みどころ

鈴木敏夫
鈴木敏夫スタジオジブリ・プロデューサー

ジブリ誕生の秘密がわかる!
《書籍で紐解く鈴木敏夫》

高畑勲・宮﨑駿両監督と共に、世界を代表する数々のアニメーション映画を世に送り出してきたスタジオジブリ・プロデューサーの鈴木敏夫。
展示では、戦後の名古屋で育ち、昭和から平成、令和の時代を駆け続けている鈴木が「読んできた本」と「その時代背景」に注目します。子供時代から読んできた漫画や小説、青春時代を経て、社会に出てから今もなお旺盛な好奇心で読み続けている歴史本やノンフィクション、評論本などを通し、鈴木がその作品や作家からどんな影響を受け、自身の思考術へとつなげていったのか、そしてどのように作り手と向き合い、編集者、プロデューサーとしてスタジオジブリ映画を確立していったのか。この答えを鈴木敏夫の血肉となった約8,800冊の書籍や映画作品を通じて探ります。

8,800冊の膨大な書籍を、れんが屋と呼ばれる鈴木プロデューサーの隠れ家のイメージで展示した、圧巻の巨大本棚!
鈴木敏夫が幼少期、青年期とどのようなマンガ、書籍、映画に影響を受け、自身の思考術を確立させていったのか? また高畑勲、宮﨑駿両監督と出会い、スタジオジブリ作品の製作にどうつなげていったのか? 鈴木敏夫の頭の中をちょっと“のぞき見”することで、ジブリ誕生の秘密に迫ります。
あの名場面のあの名セリフが鈴木敏夫の直筆の書で蘇る!
スタジオジブリ作品の名場面を背景に鈴木敏夫直筆の書を吊り文字で展示。あなたのお気に入りの名セリフは何ですか? 展示会場で名場面を懐かしく思い出しつつ、お気に入りの名セリフを探してください。
湯婆婆と銭婆の"開運・恋愛"おみくじ。
それぞれ高さが約3メートルにもおよぶ超巨大な湯婆婆と銭婆が様々なお悩みにアドバイスをするおみくじは迫力満点!
湯婆婆と銭婆からお悩みに対するアドバイスを一言もらうことができます。おみくじの言葉は、鈴木プロデューサーの書き下ろし! ぜひ体験してみてください。
【平日限定】
みんな大好きトトロのフォトスポットが出現!
展覧会の記念にトトロと一緒に写真を撮ろう!
※混雑状況によっては写真撮影ができない場合がございます。

※写真はイメージです